2月4日の今買う大化け株

花王 <4452>
今期税引き前は2%増益、4円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.5%にあたる700万株(金額で500億円)を上限に自社株買いを実施する。

太平洋工 <7250>
21年3月期の連結経常利益を従来予想の65億円→85億円に30.8%上方修正。減益率が41.6%減→23.6%減に縮小する見通しとなった。直近3ヵ月の10-12月期は主要顧客の生産回復や収益改善・固定費削減活動を進めたことで、売上高、経常利益ともに四半期ベースで過去最高を達成した。第4四半期も回復傾向が続くことを想定し、上方修正に踏み切った。

システムソフ <7527>
21年9月期の連結経常損益を従来予想の1億円の黒字→2.5億円の黒字(前期は2.7億円の赤字)に2.5倍上方修正した。1月に吸収合併したfabbitの業績が寄与するほか、システムソリューション事業で受注が順調に推移することが上振れの背景となる。

住友電 <5802>
21年3月期の連結経常利益を従来予想の610億円→830億円に36.1%上方修正。減益率が53.3%減→36.4%減に縮小する見通しとなった。今期業績の上方修正は昨年11月に続き、2回目。自動車関連やスマートフォン関連向け製品の販売が想定より伸びることが寄与。生産性向上や固定費圧縮によるコスト削減効果も利益を押し上げる。

プロルート丸光 <8256>
4-12月期(3Q累計)経常が黒字浮上で着地。また、株主優待制度を段階的に導入。第1弾として毎年3月20日時点で1000株以上を保有する株主を対象に、「カラタスヒートケアシャンプーギフトセット」1セットを贈呈する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *