11月5日 の今買いたい大化け候補銘柄

FRACTALE <3750>
子会社サイトリが疼痛及び線維症の調節において、脂肪組織由来再生(幹)細胞を使用する治療方法に関する国内特許査定を取得。

イトーヨーギョー <5287>
上期経常が黒字浮上で着地。東証が5日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

フジコー <2405>
小林直人社長が代表を務めるHOPがTOB(株式公開買い付け)を実施し、非公開化を目指す。TOB価格は1株600円で1日終値を11.7%上回る水準。買い付け期間は11月5日から12月16日まで。

KDDI<9433>
第2四半期決算は、営業利益が前年同期比1.4%減の5534.07億円だった。個人顧客の囲い込みを狙った費用を積み増した影響が出た一方で、法人向け事業や非通信事業は伸びた。コンセンサス(5300億円程度)を上回る。2020年3月期通期の業績予想は据え置いており、営業利益で前期比0.6%増の1兆200億円を見込む。

ステップ <9795>
19年9月期の経常利益(非連結)は前の期比0.8%減の27.3億円になったが、20年9月期は前期比5.9%増の29億円に伸びを見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。28期連続増収になる。同時に、今期の年間配当は前期比2円増の40円に増配する方針とした。直近3ヵ月の実績である7-9月期(4Q)の経常利益は前年同期比10.2%増の11.3億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の32.6%→34.3%に上昇した。