9月25日 の今買いたい大化け候補銘柄

サカイホールディングス <9446> 
株主優待制度を変更。現行は500株以上を保有する株主を対象に、直営携帯ショップで利用できる3000円割引券を保有株数に応じて1~5枚贈呈しているが、今年から適用する新制度では500株以上保有株主に一律2000円相当のオリジナルカタログギフトを贈呈する。

イワブチ <5983>
20年3月期の連結最終利益を従来予想の1.8億円→4億円に2.2倍上方修正。増益率が26.7%増→2.8倍に拡大する見通しとなった。千葉県松戸市に保有する土地売却に伴い、売却益3.2億円が発生することが最終利益を押し上げる。

京福電 <9049>
20年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の4.6億円→8.5億円に85.4%上方修正。従来の37.8%減益予想から一転して15.4%増益を見込み、2期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなった。鉄道、バスともに利用者数が堅調に推移したほか、ボートレース三国などの不動産賃貸収入が伸びたことが寄与。経費計上が下期以降にずれ込むことも上振れの要因となる

メディカルネット <3645> 
発行済み株式数(自社株を除く)の16.16%にあたる74万株(金額で3億5000万円)を上限に、9月25日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。創業者の早川亮氏が保有株売却の意向を示したことに対応する。

オンコリスバイオファーマ <4588>
食道がんを対象に進めてきたがんウイルス療法テロメライシンと放射線治療を併用したフェーズ1企業治験で、すべての患者への投与および効果安全性評価委員会による安全性の評価が完了。