10月27日 の今買いたい大化け候補銘柄

2018/10/27 12:30

信越化 <4063>
19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益は前年同期比35.5%増の2171億円に拡大して着地。旺盛な半導体需要を背景に半導体シリコンの販売が増加したうえ、値上げ効果も収益を押し上げた。塩化ビニールや苛性ソーダは米国で高水準な出荷が続いたうえ、欧州向けも伸びた。
業績好調に伴い、通期の同利益を従来予想の3700億円→4000億円に8.1%上方修正。増益率が8.7%増→17.5%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。併せて、今期の年間配当を従来計画の180円→200円(前期は140円)に増額修正した。

幸楽苑HD <7554>
19年3月期上期(4-9月)の連結経常損益は9.3億円の黒字(前年同期は1.8億円の赤字)に浮上し、従来予想の4億円の黒字を上回って着地。品質向上やマーケティング戦略の転換が奏功し、既存店売上高が計画を5.1ポイント上回ったことが寄与。無料クーポン券配布の見直しに加え、製造コストや人件費の削減も上振れに貢献した。また、業績と財務の改善を踏まえ「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載を解消した。
業績好調に伴い、通期の同利益を従来予想の5.8億円→11.1億円に90.6%上方修正。

Vコマース <2491>
18年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比79.1%増の26.7億円に拡大して着地。「Yahoo!ショッピング」出店者向けCRM(顧客管理)ツールの導入が拡大したことが寄与。成果報酬型広告やクリック課金型広告の売り上げが増加したことも収益を押し上げた。
通期計画の32.5億円に対する進捗率は82.2%に達しており、業績上振れが期待される。